トップ/色彩検定超絶テクニック☆(全級編)

PCCSトーン図を描こう!

アクセスありがとうございます!
色彩検定ナビゲーターのアンドリューです。

今回は、「PCCSトーン図を描こう!」っていうお話です。
では、いってみましょう♪



PCCSトーン図をマスターしましょ

先回のPCCS色相環の描き方はマスターしましたか?
描けるようになると楽しいですよね!

今回は、もう一つのキーワード。
色彩検定に欠かせないアレの書き方です。
アレ?あ、そうそうPCCSトーン図ね。
(サイト上でど忘れすんなよ(笑))


これも今回は自作で描いてみたいと思います。
描けるのか?
うーんどうでしょ?
自信が…なんてウソウソ。
そんなわけないでしょ(笑)

前回のPCCS色相環に比べたらかなり簡単です。
その代わりかなりバカバカしいです(?)



アンドリュー流PCCSトーン図の描き方


では、やり方を説明しちゃいましょう。


まず、おっきくアルファベットのDを描きます。
そうですねぇ、ドーム3個分くらい。
(モチロンやり過ぎです(笑))


あとはトーンの英語略(vやdp)を書きこんでいけばオッケーですよ!

完成形はこんな感じです。



トーンの英語略のおぼえ方は、語呂であわせでいきましょう。
これは、絶対大声を出しながら書き込みましょう。
(インターネットだからバレないと思ったら大間違いですぞ( ̄ー+ ̄)キラーン)

ではいきますよぉ。
高彩度からたてに…。


v
b s dp
lt sf d dk
p ltg g dkg

ブイ
ブスデブ
リトルソフトでドッキン☆
プリティージジードッキング〜☆(笑)



大声を出しながら描けましたか?
最後の「グ〜」は、もちろんエドはるみ調で(笑)
(かなりかなり時流に乗り遅れましたが(⌒-⌒;) )

とにかく、上のように声を出しながらトーン図を描いていけば、あなたも立派な変態(笑)(※1)
じゃなくて、早く暗記をすることができるでしょう。
(ホントかよ!)



とにかく毎日練習!

どんな方法でも手段でもいいんです。
色相環とトーン図をとにかく描けるようになればいいのです。
そのうち描かなくても頭の中で自然にイメージできるようになります。
(使わないとキレイに忘れるんですけどねf(^ー^; )

そして、試験の時に素早く描き出せるようにしましょう。
そうすれば、試験でパニックになることはなくなるでしょう♪



ていうか、プロのカラーコーディネーターは
配色を見たら頭の中の色相環とトーン図で
どんな配色か分析できるものなんです。

あなたもプロのカラーコーディネーター気取りでいきませんか?



次回は、色彩検定とノートのハートフルなお話です(??)

(※1)この覚え方は、以前思いつきで適当にサイトにアップしました。 でも、かなり人気で、「腹がよじれる〜」とメールが来たくらいです。 だから、お腹に注意してくださいね! (注意するところが間違っているって(笑))



今回のまとめっ!

もう元の世界に戻れなくなったらゴメンナサイ。
ていうか、このサイトにきた時点でもう元に戻れないんですけどね…。
(▼。▼)y-{残念ですなぁ 奥さん}