トップ/色彩検定超絶テクニック☆(全級編)

It's ゴールデンプラン!

アクセスありがとうございます!
色彩検定ナビゲーターのアンドリューです。

今回は、「It's ゴールデンプラン!」っていうお話です。
では、いってみましょう♪



色彩検定は、どんなプランがうけるといいの?

あなたは色彩検定を何級まで目指していますか?

え?1級?
さすがですね!ぜひ目指しましょう☆
僕がサポートさせていただきますから、大丈夫!

えっ??え!?
あなたは4級??
そんな低い目標でどうするんですか??

…ん?4級なんてないぞ(^_^;)
もう、ひっかけ問題ですか??(笑)


とまぁ、いろいろな人がいると思います。
でも、できるのなら一番スムーズにいきたいものです。

だって、色彩検定は半年に一回ですからね。
1級なんて1年に一回です。



ここでアンドリューは考えました。
一番スムーズに1級を狙うにはどういう攻め方をすればいいのか。
つまり「ゴールデンプラン」ですね!

ここで、この「ゴールデンプラン」を考えてみましょう。

え?いきなり1級を取ればいいじゃん!って?
ムチャいいますね〜。
受けるのは勝手ですけど、実技がありますからまず受からないでしょう。
それに、3級から1級までの勉強をひたすらする勇気はありますか?(笑)
だから、普通に考えて3級からでしょう。



でも、僕は3級受験はあまりオススメしません。
簡単だし、中途半端ですから。

だって、夏期に3級をうけたら、次の冬期に1級を受けなければありません。
(最短を狙うのなら)
これはちょっとキツイ。
かといって、持ち越したとしたら1級は来年冬期におあずけ。
うーん。

表にするとこんな感じですね。


年度 今年度 来年度
受験期 夏期 冬期 夏期 冬期
受験級
(夏から受けた場合)
3級 2級 1級!
(2年がかりかよ…)
受験級
(冬から受けた場合)
3級 2級 1級!
(一番無理がないかも)



表をみると、冬期からなら、3級もありですね。
一番なめらかです(笑)
様子見で受けるのなら、冬期の3級がねらい目??



でも…実は、2級から受けた方が効率がいいんですよね。
それも夏期に。
そうすれば、間をおかずに1級を目指せます。

なんにしても、3級は評価されないに等しいんですよね。(※1)
自分の自己満足にはなりますけど。
(自己満足は悪いとは言ってませんよ!逆にいいことです(笑))

だから2級からをオススメします。(※2)
そして、どうせ2級を受けるのなら、夏期からがいいですよと。



年度 今年度 来年度
受験期 夏期 冬期 夏期 冬期
受験級 2級 (2級)
↑予備??
1級!
↑間延びしちゃったなぁ(汗)
受験級 2級
(がんばって!)
1級!!
↑はやっ!



なんにしても間をおかない方がいいですよね。
勉強したことを忘れにくいですから。

ですから、色彩検定のスケジュールの特性を利用して早く1級をゲットしましょう!

アンドリューも応援していますよ!

(※1)世間的な評価の場合。履歴書には書かないほうがいいレベルですね。英検なら、4級とかと同等かも。英検のことはよく知らないですけど(笑)
(※2)僕の場合、3級を受けようと思って勉強していたら、余裕ができて2級に切り替えました。勢いがあれば3ヶ月で2級もイケル感じですよ♪





今回のまとめっ! 



1級をねらうのなら、夏期の2級から!
It'sゴールデンプラン★