トップ/色彩検定FAQ/

本当にカラーコーディネータになれちゃうの?

アクセスありがとうございます!
色彩検定ナビゲーターのアンドリューです。

今回は、「色彩検定合格でカラーコーディネーターになれるの?」というお話。
では、いってみましょう♪


カラーコーディネーターの現実?

一生懸命色彩の勉強をして、色彩検定に合格!
…すればカラーコーディネーターになれるのでしょうか?


まぁ、「色彩コーディネーター」という肩書きはできます。
前回説明しましたよね!)

で、カラーコーディネーター(※1)にもなろうとすれば、なれます。
ていうか、名乗った瞬間にあなたもカラーコーディネータです!
嬉しいですか?ま、免許制ではないですからね。


名乗るのは自由です(笑)


「じゃあ、稼げるの??」

いやぁ〜あなたらしい質問ですね(笑)

それはやり方次第です。
稼いでいる人もいれば、鳴かず飛ばずの人もいます。
(え?僕?いやいや儲かってしょうがない…なーんて(笑))

どれだけうまい画家でも、お金になる人とならない人がいるのと一緒です。
独立して実際に稼ぐにはビジネススキルも必要ですよ。


とまぁ、今までは「カラーコーディネータの現実」をお話ししてきました。
ちょっと足がすくんじやいましたか?(笑)


しかし、これだけは断言できちゃいます。

これからは、「色彩の時代」。
企業も個人も色彩と密接に関わる時代が来るでしょう。

そのとき、この色彩検定という資格がものをいいます!

というわけで…あなたも色のスペシャリストになりませんか?
(※1)色彩検定とは別にカラーコーディネーター検定というのもありますよ。けど、色彩検定の方がメジャーかな??


今回のまとめっ!

色彩検定を合格すれば、あなたも色彩コーディネーター!
ていうか、カラーコーディネーターは名乗るのは自由☆

しっかし、カラーコーディネーターだからって、稼げるとは限らない。
色が好きだったらなんとかなるんじやないですか??
(本当に??(笑))