トップ/色彩検定FAQ

色彩検定ってどんな資格?

アクセスありがとうございます!
色彩検定ナビゲーターのアンドリューです。

今回は、「色彩検定」ってどんな資格かについてお話ししますね!
では、いってみましょう♪



色彩検定ってなに?

あなたは、「色彩検定」って聞いたことはありますか?
えっ?ある?
なかなか通ですね〜。
(って、このサイトに来るってことは知ってるでしょうが(笑))

じゃあ、色彩検定ってなにかわかります?
わかんないですよね〜。

では、優しく説明しましょう。


色彩検定とは。
「色彩をこよなく愛する者の証」
…です。


あれ?空気がおかしいぞ(^_^;)
間違ってはないんですけどね。
アンドリュー的には一番的を得ているのですが…。


わかりました。
一般向けにちゃんと説明しましょう。


色彩検定とは!

「色彩や配色ことをどれだけわかっているか試すテスト。と検定資格。」(※1)
…です。

わ、わっかりやす〜い!
ていうか、これでわからなかったら知りません。
適当にググッてくださいな。(※2)
(あれ?丸投げ??(笑))
(※1)色彩検定の定義は色彩検定公式サイトに載っていたりします→こちら
(※2)「ググる」とは、検索エンジンGoogleで調べることです。まぁ、いずれ死語になりそうな気もしますが(笑)



やっぱり「色彩をこよなく愛する者の証」なんですよ


けど、さっきの「色彩をこよなく愛する者の証」というのも正しいと思うんです。

だって、色のことを好きじゃないと1級なんて取れませんし。
正直、就職とかでそれほど役に立つものではないです。

現場で色を扱う時って、知識だけではダメなんですよね。
やっぱり、「色がすき!」っていうのがないと、面白くない配色になってしまう。

「色のことを好きでないカラーコーディネーターもどうかなぁ〜」と思いますし。


だから、そこまでして色彩検定を取りたい!という人に取ってほしい検定資格です。
ていうか、このサイトでは、そういう人を応援していきますよ!

というわけで、色彩検定は、「色彩をこよなく愛する者の証」
…だったりします(笑)



まとめ

色彩検定は、一般的には「色彩の資格」。
このサイト的には「色彩をこよなく愛する者の証」なんです。